電話秘書とは?

電話秘書というのは、電話代行サービスを請け負っている業者に在籍しているスタッフが、秘書代わりとなり、会社宛にかかってきた電話に対応してくれるというサービスです。電話の内容は随時報告してもらえるので、個人事務所を経営していて、社内の電話が受けられないという時に便利なサービスです。電話秘書や電話代行とも呼ばれます。

電話秘書は、会社に秘書を派遣するのではなく、電話を転送してその内容を随時顧客に向けて報告するという仕組みです。電話が無理な場合はメールで知らせてもらえるので、都合の良い時に確認できます。電話秘書のところに電話が転送されても、顧客の会社名を名乗って電話に出てくれるので、電話秘書に依頼している事は先方にはわかりません。

対応も丁寧に行いますし、業者によっては24時間対応可能なところもあるので、海外から電話がかかってくるような時にも便利です。

電話秘書を依頼する場合は、業者による違いはありますが、いくつかプランがあって、自分の会社に合ったプランを選べるのが理想です。電話がかかってくる事は少ないが、重要な電話の場合は電話秘書が対応してくれると安心です。

どのようなプランがあるかは、業者によって違いますが、30日間無料で試せる電話代行サービスもあるので、まずはそれを利用してから決めるという事もできます。どのような対応をしているか確認したい場合は、無料体験中に、名前を変えて自分で電話をかけてみるという事もできます。