サービス内容を確認

電話秘書サービスにもプランによって、サービス内容は変わります。プラン内容が充実しているほどきめ細かいサービスが受けられますが、経費がかかりすぎるのも問題です。プランを選ぶ時は本当に必要なサービスがあるかどうかを確認しましょう。

どんなサービスがあるかは、業者によって異なりますので、事前の確認が重要です。例えば電話秘書は平日のみの対応となっているのに、依頼人の会社は土日も営業しているという場合、オプションで土日の対応を追加しなければいけません。それがない場合は他の業者を探します。ここは業者によって対応する曜日が違うので、確認しておきます。

電話があると随時報告してもらう事もできますが、すぐに対応できない事もあるので、1日にかかってきた電話のレポートを作成してくれるサービスがあると便利です。基本パックに含まれる事もありますし、オプションで追加する場合もあります。

会社にかかってくる電話が全て重要な電話とは限りません。中にはセールスの電話もありますから、こういう場合は報告は必要ありませんから、予めセールスの電話は報告不要としておくと安心です。ただし電話秘書が判断できない場合は、報告される事があります。

電話があった時に、先方に伝言を頼みたい時には、予め電話秘書に伝えておくと、それをきちんと伝えてくれるというサービスもあります。